スーパーチタンプロテクトV

スーパーチタンプロテクトの
セルフクリーニング性能試験結果

セルフクリーニング機能については、性能認定基準値を大幅に上回る、業界最高水準の数値!!

・性能の優劣を示す指数として、セラチタンは21.5nmol/l/min、スーパーチタンプロテクトは23.6nmol/l/minという数値結果を得ております。(試験機関:(財)神奈川科学技術アカデミー)

・“nmol/l/min”という単位は、1分間当たり、1リットル溶液中のメチレンブルーという色素分子をどれだけ分解するのかということを示します。数値が大きければ大きいほど、性能が高いことを表します。

・PIAJ(光触媒工業会)における性能認定基準指数は5.0nmol/l/minです。

窒素酸化物(NOx)除去性能を示す数値も、業界最高水準です!!

・窒素酸化物とは、物質が燃焼した際に発生する窒素(N)と酸素(O2)の化合物です。主に工場の排煙や自動車の排気ガスに含まれており、大気汚染の原因と言われています。特に二酸化窒素(NO2)は、肺や気管支の炎症を引き起こすことが知られています。

・性能試験を実施したところ、スーパーチタンプロテクト、セラチタンともに、5時間半で4.62μmolのNOxを除去するという結果でした。(試験機関:(財)関西環境管理技術センター)

・“mol”という単位は、物質の原子(分子)量を表します。また“μ(マイクロ)”とは、“100万分の1”を意味します。

・一般的な住宅一軒の外壁面積150㎡に塗布した場合、ポプラの樹木約16本分に相当する除去性能を発揮します。

・PIAJ(光触媒工業会)における性能認定基準値は0.5μmol以上です。

アセトアルデヒドの除去性能を示す数値は、業界最高水準の性能です!!

・アセトアルデヒドとは、揮発性有機化合物(VOC)の一種で、有毒、有刺激臭の物質です。

・自然環境では、光化学スモッグが原因で発生することも知られています。身近なところでは、建築資材の接着剤や防腐剤、またタバコの煙などに含まれ、近年ではシックハウス症候群の原因物質の一つとも言われています。

・性能試験を実施したところ、スーパーチタンプロテクト、セラチタンともに、1時間当たり2.99μmolのアセトアルデヒドを除去するという結果でした。(試験機関:(財)関西環境管理技術センター)

・PIAJ(光触媒工業会)における性能認定基準値は0.17μmol以上です。

試験分析結果報告書

測定内容詳細

kast-22-163

スーパーチタンプロテクトの湿式分解性能

スーパーチタンプロテクトの湿式分解性能

セラチタンの湿式分解性能

セラチタンの湿式分解性能
光触媒材料の空気浄化性能試験結果

光触媒材料の空気浄化性能試験結果
(窒素酸化物の除去性能)

窒素酸化物の除去性能

光触媒材料の空気浄化性能試験結果
(アセトアルデヒドの除去性能)

アセトアルデヒドの除去性能