スーパーチタンプロテクトV

スーパーチタンプロテクトの耐候性について

外装用光触媒コーティングはその超長期耐候性を推定するために紫外線と降雨条件を人為的に強くした促進耐候性試験が外装用材料メーカーにより採用されています。当社ではとくに紫外線量を極大にしておよそ15サイクル(15日間)で10年分の耐候性推定が可能な「メタルウェザー試験機」を採用して確度の高い耐候性の推定を行なっています。

メタルウエザー試験機

データが示すようにスーパーチタンプロテクトは耐候性維持の目安となる光沢保持率80%にいたるまで45サイクル(実曝30年相当)を超える卓越した長期耐候性を有することがわかります。

※上記の各ご説明は試験データ等から期待される効果を表示しており、製品、環境およびその他の条件により実際の効果は異なることがございます。